韓国ドラマ-胸部外科-あらすじ-最終回まで感想あり-4話〜6話

hukubu.png
コ・スが初の医師役に挑戦!命と向き合う医師たちの信念や葛藤を描くストーリー。

監督は「被告人」のチョ・ヨングァン監督!
腹部外科を舞台に、医師たちが使命感と私情の窮地に立たされるヒューマンドラマ。

「胸部外科」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しますよ〜!




スポンサーリンク


アニョハセヨ!!

韓国ドラマ大好きモンちゃんです★

今回は、「胸部外科」(4話〜6話)のあらすじと、モンちゃんの感想を紹介していきます!
それでは、あらすじを一緒に見ていきましょう。

胸部外科の相関図・キャスト情報はこちら

スポンサーリンク


■胸部外科-あらすじ4話
テスは、母の病室へ向かう。
テス母はいまだ人工呼吸器をしたまま寝ている状態だった。

テス母は、血のつながりはないが父を亡くし独りになったテスを成人になるまで育てた恩人だった。
医者になって母を楽させると約束した当時の事を思い出すテス。

テスは何としてでも母を救いたい。
そんな中、救急でハン教授が搬送されてくるが…。


■胸部外科-あらすじ5話
肺がん末期のハン教授の手術をするソカン。
ソカンの娘ユビンの死に関する秘密を教えると取引をしたからだった。

麻酔から覚めたハン教授は、ユビンの死の真相を話す。
ヒョンモクの指示でユビンの検査結果をすり替えたのだった。

すべては娘スヨンの命を救うためにヒョンモクが仕組んだことだったのだ。
ソカンは怒りに震え復讐を企てる。


■胸部外科-あらすじ6話
ヒョンモクとスヨンは帰宅途中に交通事故に遭い病院に搬送される。
危篤状態のヒョンモクを見て愕然となるソカン。

ヒョンモクはそのまま息を引き取り、スヨンは意識不明の重体に。
そんな中、テス母の心臓移植を受けられることになり喜ぶテス。

テスは、直接救急車に乗って心臓を運ぶ途中に交通事故に遭う。
テス母の心臓移植手術をしているはずのソカンは、スヨンの手術をしていた。


◎胸部外科4話〜6話の感想◎
テスとテス母は親子以上の関係なんだ。
二人とも苦労しながらここまで思いやれるのは本当の親子でも無理だと思う。。

ソカンの悔しい気持ち伝わってくる。
真相を知ってしまったら余計悔しいよね。

ヒョンモクが余計なことをしていなかったらソカンが娘を手術して救えていたかもしれないのに。
そんなソカンがまたどうしてスヨンの手術を?

なんかそんなような気がしてたんだけどやっぱりって感じ。
テスのお母さんはどうなってしまうんだ…。


◎胸部外科-次回のあらすじ◎
ソカンは、テス母ではなくスヨンの心情移植手術の執刀をする。
その姿を見たテスは激怒して…

胸部外科のあらすじ(7話〜9話)はこちら

スポンサーリンク


【胸部外科-全話一覧】
胸部外科-あらすじ全話一覧はこちら




【おすすめ!BS放送中・予定韓国ドラマ】
・WOWOW 10/30〜
私の男の秘密-あらすじ全話一覧はこちら

・Dlife 11/22〜
家族なのにどうして?-あらすじ全話一覧はこちら

・BS日テレ 11/23〜
花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ全話一覧はこちら

【韓国ドラマおすすめランキング】
韓国ドラマおすすめランキング2016はこちら

韓国ドラマ視聴率ランキング2016はこちら

【韓国ドラマ-俳優女優データベース】
人気の俳優女優の詳細プロフィールはこちら

【今が熱い!HOTな韓国ドラマ】
その女の海-あらすじ全話一覧はこちら

恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜-あらすじ全話一覧はこちら

明日もスンリ-あらすじ全話一覧はこちら

オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ全話一覧はこちら

偉大なる糟糠の妻-あらすじ全話一覧はこちら

あの空に太陽が-あらすじ全話一覧はこちら

青い鳥の家(青い鳥の輪舞)-あらすじ全話一覧はこちら

アイムソーリーカン・ナムグ(江南区)〜逆転人生〜-あらすじ全話一覧はこちら

posted by 韓国ドラマ資料室 at 11:23 | 胸部外科-あらすじ-全話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。