韓国ドラマ-胸部外科-あらすじ-最終回まで感想あり-7話〜9話

hukubu.png
コ・スが初の医師役に挑戦!命と向き合う医師たちの信念や葛藤を描くストーリー。

監督は「被告人」のチョ・ヨングァン監督!
腹部外科を舞台に、医師たちが使命感と私情の窮地に立たされるヒューマンドラマ。

「胸部外科」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しますよ〜!




スポンサーリンク


アニョハセヨ!!

韓国ドラマ大好きモンちゃんです★

今回は、「胸部外科」(7話〜9話)のあらすじと、モンちゃんの感想を紹介していきます!
それでは、あらすじを一緒に見ていきましょう。

胸部外科の相関図・キャスト情報はこちら

スポンサーリンク


■胸部外科-あらすじ7話
ソカンは、テス母ではなくスヨンの心情移植手術の執刀をする。
その姿を見たテスは激怒する。

すぐに手術しなければ命が危ないスヨンに心臓を譲ったテス母。
スヨンの心臓移植手術は成功する。

ソカンは、テス母の移植手術をするための心臓を探すが入手できない。
テス母の容態は悪化する一方だった。


■胸部外科-あらすじ8話
テスの母が亡くなり小さなお葬式が開かれる。
その一方でスヨンは意識を取り戻す。

テス母の代わりに心臓移植手術を受けた事を知り大きなショックを受けるスヨン。
悲しみと罪悪感に苦しむスヨンは、自分の命を救ったソカンを責める。

その後1年の歳月が流れる。
ソカンは胎児の心臓に異常がある妊産婦の手術をすることになるが…。


■胸部外科-あらすじ9話
マスコミと学会が注目する手術をソカンは成功する。
手術を成功させたソカンはヒョリルに会いに行き見返りを要求する。

それはテスを再びテサン病院を呼び寄せるよいうものだった。
一方、テスは、ソカンの提案を拒絶する。

テサン病院に行かなかったら母はどこかで手術を受けられていたのだと。
スヨンの手術を優先させたソカンの判断をいまだ許せないテスだった。


◎胸部外科7話〜9話の感想◎
テス母の代わりに自分が助かったことを知ったスヨンも苦しいよね。
残酷すぎるなぁ。。

テスもソカンもスヨンもみんな苦しむくらいなら、テス母の手術をすればよかったね…。
ソカンがまたテスをテサン病院に呼び寄せる理由はなんなんのかな

テスの言う通りどうしてソカンはテサンに執着するんでしょう??
単純な医療ドラマと違って面白すぎる!


◎胸部外科-次回のあらすじ◎
テスのもとに差出人不明でUSBが届く。
そこには、ソカンがスヨンの心臓移植をするためにしたことが収録されていて…

胸部外科のあらすじ(10話〜12話)はこちら

スポンサーリンク


【胸部外科-全話一覧】
胸部外科-あらすじ全話一覧はこちら




【おすすめ!BS放送中・予定韓国ドラマ】
・WOWOW 10/30〜
私の男の秘密-あらすじ全話一覧はこちら

・Dlife 11/22〜
家族なのにどうして?-あらすじ全話一覧はこちら

・BS日テレ 11/23〜
花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ全話一覧はこちら

【韓国ドラマおすすめランキング】
韓国ドラマおすすめランキング2016はこちら

韓国ドラマ視聴率ランキング2016はこちら

【韓国ドラマ-俳優女優データベース】
人気の俳優女優の詳細プロフィールはこちら

【今が熱い!HOTな韓国ドラマ】
その女の海-あらすじ全話一覧はこちら

恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜-あらすじ全話一覧はこちら

明日もスンリ-あらすじ全話一覧はこちら

オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ全話一覧はこちら

偉大なる糟糠の妻-あらすじ全話一覧はこちら

あの空に太陽が-あらすじ全話一覧はこちら

青い鳥の家(青い鳥の輪舞)-あらすじ全話一覧はこちら

アイムソーリーカン・ナムグ(江南区)〜逆転人生〜-あらすじ全話一覧はこちら

posted by 韓国ドラマ資料室 at 15:16 | 胸部外科-あらすじ-全話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。