韓国ドラマ-超人ファミリー(超人家族2017)-あらすじ-最終回まで感想あり-34話〜36話

超人家族.png
元INFINITEのホヤも出演!笑いと涙が溢れるシチュエーションコメディ!

今を生きる人たちはみんな「超人」だった!?
家族の平凡な日常に、さまざまな出来事が起こるホームドラマコメディ!


「超人ファミリー(超人家族2017)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しますよ〜!




スポンサーリンク


アニョハセヨ!!

韓国ドラマ大好きモンちゃんです★

今回は、「超人ファミリー(超人家族2017)」(34話〜36話)のあらすじと、モンちゃんの感想を紹介していきます!
それでは、あらすじを一緒に見ていきましょう。

超人ファミリー(超人家族2017)の相関図・キャスト情報はこちら

スポンサーリンク


■超人ファミリー(超人家族2017)-あらすじ34話
ラヨンは母ヨサの家に行き、姉妹たちと賞金のためにデパートのコンテストに参加すると宣言する。
その後、家に帰り夕食の時にも家族たちに、コンテストの話をするのだった。

イッキは携帯を変えたいと思っていたため、優勝するよう応援していた。
それから、夜にはラヨンはバランスボールで運動をする。

目障りだったチョンイルだが、注意できずに仕方なく1人でテレビを観るのだった。


■超人ファミリー(超人家族2017)-あらすじ35話
チョンイルはバスの中で運勢を見て、気分が良かった。
一方、ヨサの家に子供たちが集まり話をしていた。
子供達が楽しそうに話をするのだが、内容は全く聞こえず、ヨサは1人考え事をする。

チョンイルは出勤時間が遅れてしまい、そっと自分のデスクに行く。
偶然そこに部長がいなかったためホッとする。

その後、社員の心配をしながら席に着くと、テイがタロットカードをしていることを見つけ注意するのだった。


■超人ファミリー(超人家族2017)-あらすじ36話
ヨサは、ラヨンにマドロスの話をする。
ラヨンは一緒に住むことには賛成できずにいた。

一方、チョンイルは会社で部長から聞いた言葉が気に入らず、1人デスクから出て行く。
その様子を仲間たちが見るのだが、声をかけることができなかった。

ラヨンはヨサと別れた後、10年以上ぶりに友人とカフェで会う。
イッキは、学校で隣に住んでいたボラムと連絡を取っていた。


◎超人ファミリー(超人家族2017)34話〜36話の感想◎
ラヨンはまだまだ若いし綺麗だから、コンテストに出たら絶対優勝だよね!
でも、一緒に住んでいたら奥さんが綺麗だってことを忘れてしまうのかな。

ヨサも新しい恋愛をして、楽しそうだったのにいざ本気で考えると悩んでしまうね。
人それぞれだけど、私だったら応援して一緒に住むことも賛成だけど…。

イッキは元気になって良かったけど、次の相手が隣の家の人だってチョンイルが知ったらどうなるだろう…!


◎超人ファミリー(超人家族2017)-次回のあらすじ◎
イッキとミンソが歩いていると、そこにボラムが現れる。
ボラムがイッキの会話を聞いて、鳥肌が立ったミンソは2人を残し…

超人ファミリー(超人家族2017)のあらすじ(37話〜39話)はこちら

スポンサーリンク


【超人ファミリー(超人家族2017)-全話一覧】
超人ファミリー(超人家族2017)-あらすじ全話一覧はこちら




【おすすめ!BS放送中・予定韓国ドラマ】
・WOWOW 10/30〜
私の男の秘密-あらすじ全話一覧はこちら

・Dlife 11/22〜
家族なのにどうして?-あらすじ全話一覧はこちら

・BS日テレ 11/23〜
花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ全話一覧はこちら

【韓国ドラマおすすめランキング】
韓国ドラマおすすめランキング2016はこちら

韓国ドラマ視聴率ランキング2016はこちら

【韓国ドラマ-俳優女優データベース】
人気の俳優女優の詳細プロフィールはこちら

【今が熱い!HOTな韓国ドラマ】
その女の海-あらすじ全話一覧はこちら

恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜-あらすじ全話一覧はこちら

明日もスンリ-あらすじ全話一覧はこちら

オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ全話一覧はこちら

偉大なる糟糠の妻-あらすじ全話一覧はこちら

あの空に太陽が-あらすじ全話一覧はこちら

青い鳥の家(青い鳥の輪舞)-あらすじ全話一覧はこちら

アイムソーリーカン・ナムグ(江南区)〜逆転人生〜-あらすじ全話一覧はこちら

posted by 韓国ドラマ資料室 at 10:58 | 超人ファミリー(超人家族2017)-あらすじ-全話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。