韓国ドラマ-私の婿の女-あらすじ-最終回まで感想あり-118話〜120話(最終回)

私の婿の娘.PNG


「オーロラ姫」で人気急上昇のソ・ハジュン復帰作!
最高視聴率12.9%を記録した、母娘の葛藤を描いた人気作品♪

「私の婿の女」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しますよ〜!




スポンサーリンク


アニョハセヨ!!

韓国ドラマ大好きモンちゃんです★

今回は、「私の婿の女」(118話〜120話最終回)のあらすじと、モンちゃんの感想を紹介していきます!
それでは、あらすじを一緒に見ていきましょう。

私の婿の女の相関図・キャスト情報はこちら

スポンサーリンク



■私の婿の女-あらすじ118話
ソン院長ひき逃げ事件の容疑者として、警察はジェヨンの行方を探す。
ジェヨンは、家に戻るとたくさんの警察がいて、逃げ出す。
逃亡するために、ガウンを通してソニョンにパスポートを作らせようとして・・・。

一方、スギョンがフランスに行く日が近づいてくる。
ヒョンテは、スギョンに「フンと帰りを待ってるから」と伝える。

同じ頃、入院していたパン女史はジンシクに今までのことを謝罪数する。


■私の婿の女-あらすじ119話
逃亡するジェヨンのために、書類一式を準備したガウン。
ガウンは、ジェヨンに書類を渡すために、ホテルで待ち合わせをする。

二人が会う情報を突き止めたヒョンテとイクジュン。
必死にジェヨン達の居場所をさがすのだった。

ジェヨンの見つけ出したヒョンテ。
「自首しろ!」と言うが、ジェヨンは無理やり車に乗り込んで逃げる。
そして、ヒョンテを轢こうとして・・・。


■私の婿の女-あらすじ120話(最終回)
ヒョンテと警察に居場所を突き止められたジェヨン。
無理やり車に乗り、邪魔なヒョンテを車で轢こうとする。

しかし、ヒョンテの目の前にジェヨンの父・ダルソクが現れて・・・
ヒョンテをかばって助ける。
ダルソクは、ジェヨンに轢かれてしまう。

ジェヨンは、ダルソクを轢いてしまい放心状態になる。
そのまま大人しく捕まっていくのだった。

一方、フランスに行こうとしたスギョンの元に、一本の電話がかかってくる。
ヒョンテが、車に轢かれたと連絡が入り、急いでヒョンテの元へ向かう。
スギョンは、ヒョンテが無事で安心するのだった。

二人は改めて気持ちを確認し合う。
スギョンは、フランスに行くことを辞めるのだった。
スギョンのフランス行きがなくなり、家族は大喜びする。

同じ頃、ジェヨンはダルソクを轢いてしまい、心を痛め反省する。
今までの自分の悪行を認めるのだった。

その後、ヒョンテは、KPグループの会長になり、スギョンは双子の赤ちゃんを授かる。
家族は幸せに暮らすのだった。


◎私の婿の女118話〜120話(最終回)の感想◎
ついに最終回!
長かったなぁ〜!

でもいざ終わるとなると、寂しいもんだね。
今まで見てきたドラマの中でも、ダントツ複雑だったような気がする。笑

ジェヨンは最後まで悪い奴だったけど。
最後の最後でダルソクを轢いてしまうとはね〜。
さすがに実父を轢いたら反省するだろう。。。

スギョンが戻って来てくれてよかった!!(>_<)
二人が気持ちを確かめ合うシーンは、うるっとしちゃった!

スギョンが双子の赤ちゃんを妊娠したのも、意味があるのかなぁなんて思った。
最後はハッピーエンドでよかった♪

スポンサーリンク


【私の婿の女-全話一覧】
私の婿の女-あらすじ全話一覧はこちら



【おすすめ!BS放送中・予定韓国ドラマ】
・WOWOW 10/30〜
私の男の秘密-あらすじ全話一覧はこちら

・Dlife 11/22〜
家族なのにどうして?-あらすじ全話一覧はこちら

・BS日テレ 11/23〜
花を咲かせろ!ダルスン-あらすじ全話一覧はこちら

【韓国ドラマおすすめランキング】
韓国ドラマおすすめランキング2016はこちら

韓国ドラマ視聴率ランキング2016はこちら

【韓国ドラマ-俳優女優データベース】
人気の俳優女優の詳細プロフィールはこちら

【今が熱い!HOTな韓国ドラマ】
その女の海-あらすじ全話一覧はこちら

恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜-あらすじ全話一覧はこちら

明日もスンリ-あらすじ全話一覧はこちら

オクニョ 運命の女(ひと)-あらすじ全話一覧はこちら

偉大なる糟糠の妻-あらすじ全話一覧はこちら

あの空に太陽が-あらすじ全話一覧はこちら

青い鳥の家(青い鳥の輪舞)-あらすじ全話一覧はこちら

アイムソーリーカン・ナムグ(江南区)〜逆転人生〜-あらすじ全話一覧はこちら

posted by 韓国ドラマ資料室 at 10:31 | 私の婿の女-あらすじ-全話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。